アンチエイジングについて

再生医療の技術を美容医療分野に応用したもので、自己の細胞を採取し、培養し、衰えた部分に注入することで本質的で長期的な皮膚の若返りやしわの改善を期待するものです。
ご自身の皮膚の真皮層にある細胞でコラーゲンやエラスチンなどのお肌の弾力成分を生産している線維芽細胞を採取し、再生医療の技術で安全かつ効率的に培養したものを衰えた目じりなどに注入補充するものです。
これにより、コラーゲンやエラスチンなどの弾力成分を産生する細胞数が増え、結果的に若返り、しわの改善などが期待されます。

美容再生医療

この“SELFCEL”アンチエージングは、自己細胞を用いた再生医療であり、美容目的として応用されたものです。 従来のコラーゲン注射などの充填療法と異なり、自己細胞を使用するため、副作用が少なく、より安全であり、安心できることで脚光を浴びています。